多彩なデザイン

新郎新婦

早めの試着が有利

東京には、ウエディングドレスのレンタル店が多く見られます。取り扱うウエディングドレスの種類も多く、利用者からもこの手のお店は好評です。レンタル店のサービスを利用する場合、出来るだけ早めに試着を行なうのがコツと言えます。万が一キャンセルや変更が発生すると、時期によっては別途費用が必要です。ほとんどのレンタル店では、挙式の日を起点としてキャンセル料の発生する時期を設定します。日にちが近くなるほど、料金が高くなるのが一般的です。どの時点でキャンセル料が発生するかは、レンタル店によって違います。ですが、平均1か月程度の余裕があれば、ほぼ無料で変更やキャンセルは可能です。従って、変更の可能性も考慮して、早期にウエディングドレスを決めておきます。

写真撮影が出来ます

レンタル店によっては、試着後のドレス姿を写真に撮ることが可能です。当日使用する小物類も、この時点で合わせられます。写真を通じて色うつりやラインのチェックが叶いますので、万全の準備が出来るのがこの手のサービスです。東京のあるレンタル店では、試着の際に写真撮影を許可しています。仕上りを見て再考することも可能で、冷静にウエディングドレスが選べるのが魅力です。新郎と一緒に写真撮影をしてもらえば、さらにバランスの良い選択が出来ます。東京は、こういった気の利いたサービスを提供するお店が意外に多い地域です。選択肢にも恵まれており、東京では複数のお店を順に巡るのも一案となります。納得のいくまでウエディングドレスを探せるのは、見逃しがたい利点です。